私は様々な婚活方法を実践してきましたが、その中でもかなりの数をこなした婚活パーティーの体験について書きたいと思います。
婚活パーティーは結婚相談所に入会してからも、参加される方は多いので、是非あなたも参考にしてみてください。

 

まず、パーティー会場に到着するとナンバープレートをもらい、自分の胸に付けます(男性もナンバープレートをつけます)。

 

婚活パーティーに参加すると、最初にするのが簡単な自己PRを紙に書くことです。自分の名前や年齢はもちろんのこと、自分の好きな食べ物や趣味などです。自己PRで趣味や好きな食べ物を書くときには、男性との話題に広がっていきそうなものを書くとよいと思います。初対面の男性と話す際に、話題づくりとして役に立つ内容を事前に書いておけば、話のとっかかりがスムーズだと思います。

 

次に、婚活パーティーでは、最初に一人一分間で全員の参加者と話すという時間があります。その後、自由会話タイムで自分の意中の人だと思われる人と話す時間が設けられています。

 

婚活パーティー成功のカギを握っているのは、1回目の1分間スピーチで全員の男性と話す時間です。一人一分の持ち時間で、初対面の男性の情報を得るのは難しいです。そこで、必ず出会った男性には聞いておきたい事項を事前に決めておくとよいです。例えば、職業、年収、正社員あまた派遣かなどの勤務形態、男性の家族構成等の4点に絞ればなんとか1分で聞けるのではないでしょうか。1分間の男性との会話の中に必ず、この四点を落とし込んでおくと決めることで他の男性と見比べることもできます。

 

ここで、最も大切なことは、どのナンバープレートの男性がどんな条件だったのか、どの人柄の男性と自分は出会ったのかをしっかりとに覚えておくことです。これには、男性との面談直後のメモが欠かせません。簡単でいいのでメモをとっておくと自由タイムの時に行動しやすくなると思います。その後、自由タイムがおわるとカップリングのため、意中の男性のナンパープレート番号を3人くらい記入し、相手も自分のナンバープレートを書いていてくれれば、カップル成立となります。

 

婚活をしていくうえで必要になるのは、やはり行動力と男性との出会いを数多くもつことだと思います。全ての男性と多くの話をすることはできませんが、婚活パーティーで様々なタイプの男性と出会うことになります。何回か参加していると自分にあった男性はどんな男性なのかなど、なんとなくわかってくる瞬間が必ず訪れます。それには参加回数が大切です。自分にあった男性を探して、ぜひ結婚に結び付けてください。